このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめのサプリメントは?その効果について

考える女性

パニック障害の治療でもっとも一般的なものに、抗うつ剤や抗不安剤を用いた薬物療法があります。これは、非常に効果的な治療法ではあるものの、多少なりとも依存性があったり、人によっては苦痛が伴う副作用もあります。

 

また、妊娠中の女性患者の場合は胎児への影響を不安視する人も少なくありません。

 

パニック障害の治療に用いられる抗うつ剤や抗不安剤による胎児への悪影響は確認されていないので、心配する必要はないとはいえ、母親になる女性が気にするのも無理はないことでしょう。

 

様々な理由や事情によって薬の服用をせずにパニック障害を治療したい、あるいは一般的な薬物療法に加えて、自分なりに効果的な方法を積極的に取り入れたいと考える人は、サプリメントを試してみるのもいいでしょう。

 

パニック障害に効果があるとされるサプリメントには様々なものがありますが、代表的なものには「キトサン」と「トリプトファン」があります。

 

キトサンについて

カニ

特に「キトサン」は、パニック障害に効果があるサプリメントとして真っ先に名前があがるほど、よく知られています。

 

キトサンは、カニやエビの殻、昆虫の表皮、イカなどの骨格、きのこなどの細胞壁に含まれる動物性の食物繊維である「キチン」という物質から処理・抽出した「20世紀最後のバイオマス(生物資源)」と言われ、農林水産省、文部省が約60億円もの巨費を投じて研究した注目の物質です。

 

現在、多くの企業や大学でキトサンの研究が進められており、その研究結果から、がんなどの難病や、慢性病に効果があるという実績もあります。

 

こうしたことから、近年は厚生労働省から認可され健康増進法に基づく特別用途食品に含まれるようになり、様々なメーカーから各種の健康食品として販売され、ドラッグストアやコンビニなどでも手軽に入手することができます。

 

さて、錠剤などの形で摂取されたキトサンは、まず腸で分解吸収されます。

 

腸の神経系は脳とつながっているため、腸で吸収されたキトサンは神経伝達物質のセロトニンの再取込みを阻害する効果があります。

 

これによって、パニック障害になりにくい、またパニック発作が起きにくい体質へと改善することができます。

 

トリプトファンについて

サプリメント

キトサンと同様に注目されているのが「トリプトファン」です。

 

まず、アミノ酸は20種類あり、このうち必須アミノ酸は9種類があります。パニック障害のパニック発作に深く関わっているセロトニンは、9種類の必須アミノ酸のひとつであるトリプトファンから作られています

 

ただ、必須アミノ酸は人間の体内で作ることはできないので、食事から摂取するか、サプリメントを服用する形で補わなければなりません

 

現在では、キトサンと並んでトリプトファンもドラッグストアやコンビニなどでも購入できるようになったため、簡単に活用できるようになりました。

 

パニック障害で悩む人はこうしたサプリメントを試してみるのも有効ですが、過剰摂取は健康被害をもたらす可能性があるので、用法・用量をしっかり守って服用するようにしましょう。また、念のために医師と相談してから使用するのが理想的です。