このエントリーをはてなブックマークに追加  

パニック障害の代表的な症状記事一覧

パニック障害の代表的な症状に「パニック発作」があります。突然、何の前触れもなく激しい不安と恐怖心に襲われ、同時に激しい動悸や呼吸困難が伴うため、「このまま死んでしまうのではないか!?」「頭がおかしくなってしまうのではないか!?」という強い衝動に駆られるのが大きな特徴です。具体的な、不安や恐怖の元とな...

パニック障害のパニック発作は、突然、激しい不安や恐怖が湧きあがってきて、動悸や呼吸困難が起こるため、死の恐怖や気が狂ってしまうのではないかという衝動にかき立てられるため、救急車を呼んで病院に搬送されることも少なくありません。こうした症状自体はそれほど長い時間続くものではなく、自然に治まっていくもので...

パニック障害の症状のひとつである「広場恐怖」は、「予期不安」と同様、まず最初に起きた「パニック発作」が大元になって引き起こされます。パニック発作は、何の前触れもなく激しい不安や恐怖に襲われ、強い動悸や息ができなくなるような感覚になるため、「このまま死んでしまうのではないか!?」、あるいは「狂ってしま...